メディア掲載

2017年12月4日の週刊住宅に掲載されました。

20代~30代の”ママニーズ”と”最新の時代のニーズ”を取り入れた省エネルギー仕様の良質な住宅の供給を目指した話題が掲載されました。

>> 掲載された記事はこちら

長田の「シューズプラザ」 マリンホームが取得しました。

阪神・淡路大震災で打撃を受けた神戸市長田区のケミカルシューズ産業を支援する施設「シューズプラザ」をマリンホームが取得しました。

>> 掲載された記事はこちら

 

ヴィッセル神戸オフィシャルスポンサー

地元チームの「ヴィッセル神戸」のオフィシャルスポンサーとして、チームの活動を応援しています。

スタジアムのゴール裏に注目して頂くと、「マリンホーム」の名前が出ていますので、試合を観戦される際には一度チェックしてみて下さい。

>> オフィシャルサイトへ

社会貢献活動

「赤ちゃん先生プロジェクト」をサポートしています。

マリンホームは、生後間もない赤ちゃんがママとインストラクターと一緒に高齢者施設や教育機関などに訪問し、「生まれたことへの感謝」と「共に生きる喜び」を体感するプログラムを提供する「赤ちゃんプロジェクト」に賛同しています。

地域の中で子育てを文化として継承し、無縁社会の解決を目指す活動をサポートしていきましょう!

  

「あそびの先生」をサポートしています。

できるをみつけるおやこの学び場。

あそびを通して「自己肯定感」「コミュニケーション能力」を 高める教育プログラムを実施しているあそびの先生LABOの運営をサポートしています。
将来、子どもたちが必要な力は時代と共に、変化し、多様化しています。

これからの未来、社会を担う子どもたちが、 自分のもてる力を発揮できるように。そして、あそびの先生に携わった全員がハッピーになれる。そんな素敵な活動をサポートしていきましょう!

>> あそびの先生通信2018年10月号はこちら

>> あそびの先生2017年活動事例報告はこちら

  

地域のスポーツ振興に取り組んでいます。

「第1回 神戸マラソン」の協賛企業としての活動だけでなく、自社の会社名を冠したフットサル大会「マリンカップ」を2007年より毎年開催しており、2017年で11回目を迎えました。

今後も地元企業チームを中心に積極的な交流を図って参りますのでご興味がある方は是非お声掛け下さい。

  

「神戸の感謝の気持ち」を世界へ!

阪神淡路大震災の際に、世界の様々な国・地方公共団体・個人から受けたご支援・サポートに対する「感謝の気持ち」をお伝えするために、マリンホームでは様々な団体・機関に実施させていただいております。

PAGE TOP